子どもを育てること、とっても大変なことです。

子どもはお父さん、お母さんご家族が育てたようにそのまま育ちますが、あなたの思い通りにはならない、言うことを聞かないものでもあります。

何でも欲しがるものを与えていると、我慢のできない人に、
我が子にしか関心を払わないと、思いやりのない自己中心的な人に、
子どもを過保護に育てると自主性のない、何もできない人に、
あれはダメ、これはダメと口出しをし過ぎると、善悪の判断ができず否定的な人に、
子どもに失敗、苦労を経験させないと失敗を恐れて何も挑戦しない、積極性のない人に育ちます。

子どもは親の後ろ姿を見て育ちます。
あなたが見本となる生き方をしなければ同じような性格、癖を持った大人になってしまいます。

ここ最近、子どもへの虐待が目立ちます。

子どもはあなたの思い通りにはならない、言うことを聞かないものでもあります。
だからと言って小さな子どもに感情をぶつけて傷つけることは絶対にしないでください。
腹が立つことがあっても子どもにあたらないでください。
いろんなことに興味が出て思ったままに行動し、思ったまま言葉にしたり失敗もたくさんします。
大人から見れば余計なことばかりしてと思うかもしれませんが、順調に育っている証拠です。
子どもも一つの命、人格なんです。

あなたが感情的になり傷付けてしまうと、あなたはスッキリするでしょう。
でもね、子どもの小さな心には大きな傷が残ってしまいます。
そして、その傷は一生の心の傷になって忘れたくても忘れられない・・・
また、その子どもが結婚をし子どもを授かった時、同じことをしてしまいます。

可愛いとか夢だからとか・・・簡単な気持ちで簡単に子どもを作らないでください。
責任を持って育てられる人に育ててほしいと思います。
もし、子どもを育てることが精神的に辛い状態になったら、子どもの為に、あなたの為にどなたかに頼ってください。

子どもひとりを育てるのは決して簡単な楽なことではありません。
あなたの育て方で良くも悪くも子どもの性格が決まるんです。
病気もしますし、ご家族に迷惑や心配をかけたり、反抗したり、お金もかかりますが、
お父さんお母さん、ご家族、子どもと一緒に成長して過ごしていけたらいいですね。

小さな子どもの心に大きな傷をつけることは絶対にしないでください。
絶対にしてはいけない・・・。

子どもというものは神様からの授かりものです。
かけがえのない、大切な大切な宝物です。
大切に大切に育ててください。

そして、もう子どもの被害がでないように心から願っています。