はじめの頃の気持ちを思い出そう

あなたの存在を知った初めの頃、
あなたに出逢えたこと、とても感謝してそれだけで幸せに想ってる自分がいた。

あなたがいてくれるだけで幸せ。
あなたのこと想っているだけで幸せ。
あなたの姿が見れただけで幸せ。
あなたの声が聴けただけで幸せ。
でも、少しずつ気持ちが大きくなって、欲求が大きくなって・・・
だんだん気持ちが満たされなくなって・・・

すると辛い・寂しい・切ない、疑い・・・という気持ちがでてきて疲れてしまう。

どうして会ってくれないのかな・・・
どうして連絡をくれないのかな・・・
本当に仕事で忙しいから会えないのかな・・・
私以外に好きな人ができたのかな・・・
他の人と会っているのかな・・・
私への気持ちが冷めてしまったのかな・・・

時間と共にどんどん、良くないことを想像し考えて不安になってしまう。

切なくなった時、初めの頃の気持ちを思い出そう!!
あなたがいる、存在だけで幸せだったでしょ。
あなたに出逢えたこと、それだけで幸せだったでしょ。
あなたのこと想っているだけで幸せだったでしょ。
あなたの姿が見れただけで幸せだったでしょ。
あなたの声が聴けただけで幸せだったでしょ。

頑張って頑張って・・・もいいけれど、時には、立ち止まって肩の力を抜いて周りを見てみよう!!
ゆっくり心を休ませて、初めの頃の気持ちを持って恋愛すれば素敵な恋ができるから・・・
焦らずゆっくり楽しもう!!

 

切ない気持ちでどうしようもない時は・・・気分転換しよう

あなたは大好きな人のことを想って辛い、寂しい、切ない思いをしている時、部屋に閉じこもってイライラしたり涙したり、ご飯も食べれなくなったりしますね。

物事を悲観的に思ってしまうと、そのことが頭から離れずに、もっともっと負の連鎖を招いてしまいます。

そんな時は、とにかく思い切って行動すること、気分転換することをおススメします。
切ない気持ちがあると、なかなか行動する気になれないかもしれませんが、とにかく外に出て行動してください。

一人で考え込まずに、心許せるお友達に切ない気持ちを聞いてもらうことも良いでしょう。
遊園地などに行って絶叫マシーンに乗るのも良いでしょう。
とにかくジッとせずに思いっきり、体を動かし汗をかいたり動くことです。

あなたの心が作り出した、辛い・寂しい・切ないストーリー、あなたの心が作り出したものだということに気付き、悩む必要のない不安に振り回されることのないようにしっかりと現実を見て穏やかに過ごしましょう!!