生きていれば時には人生を変えるほどの思い切った決断をしなければならない時もあります。

離婚

せっかくご縁があって一緒になったのだから、最期まで一緒に・・・と思うでしょう。
でも、いろいろなことで悩み疲れ、頑張れるだけ頑張って、頑張り過ぎて自分が自分でなくなったり、我慢に我慢を重ねて体調を崩してしまったり、恐怖心が出たり・・・心も体も疲れきってしまったら、その時は思い切って決断することも良いことだと思います。

離婚したからといって後ろめたい気持ちになどなる必要はありません。
むしろ離婚したからこそ、幸せになれることもあると思います。

子どもの為にと我慢せずに
自分の気持ちを大切に、あなたの幸せの為にこれからを考えて行動してください。

 

転職

苦労して入った会社だけど職場の人間関係が上手くいかなかったり、給料が安かったり、ブラック企業だったり、独立したくなったり、自分のやりたいことが見つかったり・・・いろいろ理由で辞めたいと思っても、辞めて生活できなくなるのではと考えるとなかなか決心がつかなくて、時間だけが過ぎ、何年も何年も悩んでしまったということありませんか?

思い切って決断すれば確かに次への道は開かれるでしょうが、今あるものを手放すということはとても怖いことだ思います。
転職には慎重さが必要ですが、慎重になり過ぎてもチャンスを逃してしまいます。

「人間関係が上手くいかない」「自分にはこの仕事が向いていない」などの理由の場合、あなたの考え方を変えないと、転職先でもまた同じ結果になって後悔することになりかねませんので、とにかく考え方をポジティブにそして、計画性を持って決断してくださいね。

一生一度の人生です。
頑張ってやっていける気持ちがあるなら、人生を変えるほどの思い切った決断をすることも必要だと思います。万が一、失敗しても人生何度でもやり直せます。

 

プチ思い切った決断

人生を変えるほどの大きな決断ができない方には、『プチ思い切った決断』をすることで新しい自分に会えるかもしれません。

・ロングヘアーを思い切ってショートヘアーにしてみる。
・髪の毛の色を変えてみる。
・普段、着ない服を着てみる。
・一度も話したことのない人に話しかけてみる。
・したことのない一人旅をしてみる。
・仕事や学校を思い切って休んでみる。

マンネリ化した毎日をこういう『プチ思い切った決断』することで、新しい違った毎日を送ることができて新鮮だと思います。

自分をしっかり見つめてあなたがあなたらしく生きていけるように、時には、人生を変えるほどの思い切った決断をすることも必要だと思います。