魂の乗り物・・・それは肉体です。
肉体は生きれば生きるほど必ずガタが来ます。
毎日毎日、肉体は一生懸命、働いてくれます。
その肉体を癒しオーラを輝かせる方法を紹介します。

目次

1.お風呂でオーラを浄化する方法
2.感謝の気持ちを持つ
3.綺麗なもの、素敵なもの
4.朝日を浴びよう

お風呂でオーラを浄化する方法

お風呂に入ってゆっくり丁寧に感謝しながらやわらかいもの、手のひらで洗うのです。
頭を洗う時、『今日もたくさん考えてくれてありがとう!!』
心臓なら、『今日もたくさん動いてくれてくれてありがとう!!』
足なら、『今日もたくさん歩いてくれてありがとう!!』
という風にひとつひとつ感謝しながら丁寧に洗ってください。

一見、よく落ちたように感じますが、癒しはできていません。
ゆっくりと丁寧にひとつひとつ感謝しながら洗ってください。
穏やかな気持ちになり、オーラが輝きを取り戻し、素敵なオーラになります。

 

感謝の気持ちを持つ

感謝の心を持つとオーラが浄化され、幸せオーラが綺麗な色に輝き幸せになれます。
どんな小さな幸せでも感謝してください。
これを続けて行くと、心が軽く綺麗になって元気になれます。
そして、幸せが訪れます。
日頃の小さな幸せを感じて、幸せオーラを輝かせてください。

 

綺麗なもの、素敵なもの

綺麗なもの、素敵なものは、心を浄化しオーラーを輝かせてくれます。
綺麗な風景・・・
綺麗な景色・・・
綺麗なお花・・・
綺麗な写真・・・
綺麗な絵・・・
あなたが感じる綺麗なもの、素敵なものをたくさん見てください。
また、素敵な絵を描いてください。
素敵なものは、お部屋に置いたり、飾ったりすると空間が浄化されます。
そして、見えない存在が幸せを運んでくれたりいつも見守ってくれるようになります。
綺麗な素敵なものをたくさん見て触れて、心も体もオーラも綺麗な色に輝かせてください。

 

朝日を浴びよう

早起きして、朝日にあたりながら少し散歩しましょう。
朝日には、心を温かく元気にしてくれ、オーラを綺麗に調整してくれる凄いパワーがあります。
朝から散歩するのはちょっとと思われるなら、ベランダやお庭でもいいです。
外に出て雲っていても雨が降っていても同じでように外に出て空を見上げてください。
体調の優れない時・・・
心が重たい時・・・
陽に当たれば、案外スッキリするものです。
早起きして深呼吸すれば、心の状態が軽くなり、もっともっと、効果があります。
続けて行くと身体の変化が見られ、小さなことでは悩まなくなり元気になります。
自然の素晴らしいパワーをたくさんいただいてオーラをあなた色に輝かせてください。