浄化法といってもたくさんの浄化方法がありますが、どなたにでも簡単にできる浄化方法をご紹介します。

 

掃除

まず、いつもしているようにお掃除をしてください。
それから、普段はしないような所、天井、高い所から床、下の方へと綺麗にゴミ、ホコリを取って拭き掃除をします。
とにかくスッキリ綺麗にしましょう。
そして、要らないもの、使わないもの、思い切って捨てましょう。
物が多いと掃除の手も行き届かず、マイナスエネルギーも溜まりやすくなります。
要らないもの、使わないものにもマイナスエネルギーが溜まります。

勿体ないと思わずに、要らないもの、使わないもの、使うかもしれないものは思い切って処分してスッキリしましょう。
良いエネルギーを流すには物を減らして掃除の行き届いた空間を作らなければなりません。
面倒臭いという気持ちがマイナスエネルギーを作り出しますので面倒臭いと思わず、まずはお掃除からはじめましょう。
一生懸命にお掃除することで、マイナスエネルギーをしっかりと浄化して身も心もをスッキリピカピカに気持ちよくなります。

 

空気の入れ換え

1日の生活で、誰しもマイナスエネルギーを受け取ってしまっています。
そのマイナスエネルギーは夜、寝ている間に体からマイナスエネルギーを出して正常な状態にしようとします。
健康な方は、気の流れが良くなくてもなんとか体の外に出すことができます。
体にマイナスエネルギーが溜まり過ぎている方は、気の通り道が滞り出にくくなり病気になることもあります。
そんな時は、お風呂に粗塩やお酒などを入れ汚れを浄化してください。

→→→ マイナスエネルギーの浄化方法

寝ている間に出たマイナスエネルギーは部屋の中に溜まるので、天気の良い日は起きたら毎朝、窓を開けて太陽の光と新鮮な空気を入れ、窓は開けるだけではなく空気が流れるように入れ換えてください。

お掃除した後もしっかりと空気の入れ換えをしてください。
そして、天気の良い日には布団を陽に当てて干してください。
ベッドなど陽にあてることが難しい場合は、なるべく窓を開け、体が触れる面に風があたるようにしてください。
マイナスエネルギーは床など下に溜まりやすくなっていますので、お休みになる時はフローリングの床などに直に布団を敷かずにマットレスなどを使用して下さい。
しっかりピカピカにお掃除してマイナスエネルギーを浄化して、新鮮なお部屋、清潔なお布団でゆっくり休みましょう!!