粗塩

朝起きて、1日の生活の中で学校、お仕事、人との関わり、出かけたり外出することで、少なくともマイナスエネルギーを受け取っています。
そんな時は、出来れば、毎日、一掴みの粗塩をお風呂に入れて肩までゆっくり浸かってください。
粗塩は、マイナスエネルギーを払ってくれますし、血流が良くなることで新陳代謝が高まり、筋肉をほぐしたり、疲れを取ったり肩こりや腰痛・むくみの解消にも効果が期待できます。殺菌効果もあります。
お風呂に入り、首の後ろを粗塩で軽くこすることも効果的です。

塩風呂に入った後のお湯は、体の中の良くないものがたくさん出ています。
個人差がありますが、目で見えるものとして濁っていたり、とろみが出ている場合もあります。
あなたが浄化をした後、他の家族の方がお風呂に入ることはよくありません。
あなたの体の中の良くないものがたくさん出たお湯に、他の家族が入ってしまうとその良くないものをもらってしまいますので、他の家族が入った後、最後にお風呂に入るなどしてください。
そして、浄化をした後はお塩で風呂釜が痛んだりしますので、すぐにお風呂の栓を抜いてお水などで流しておくようにしてください。

外出時、半紙などに包んで携帯することもおススメです。
玄関を粗塩で薄めた水、又はお湯で拭くこともとても効果があります。
粗塩のパワーは凄いです!!
しっかりと浄化して、良い気を入れましょう!!

日本酒

お風呂に入る時、日本酒と粗塩を入れてください。
日本酒は安いものでかまいませんが、料理酒とかはダメです。
量は多く入れるほど効果は早く出ますが、ご自身の思う量で構いません。
気分的にすっきりしたい時、疲れが取れない時、次の日に大切なことがある時、ちょっと体がおかしいな・・・と思った時にやってみてください。
邪気が取れ、すっきりして気持ちいいですよ。
あなたが浄化をした後、他の家族の方がお風呂に入ることはよくありません。
あなたの体の中の良くないものがたくさん出たお湯に、他の家族が入ってしまうとその良くないものをもらってしまいますので、他の家族が入った後、最後にお風呂に入るなどしてください。
そして、浄化をした後はお酒、お塩で風呂釜が痛んだりしますので、すぐにお風呂の栓を抜いてお水などで流しておくようにしてください。

首の付け根と足の裏

毎日の疲れはお風呂で落としますが、疲れすぎてシャワーで済ませたい時、首の付け根と足の裏にしっかりとシャワーをかけてください。
お風呂に入れなかった時は首の付け根と足の裏はあたたかいタオルで拭いてください。
これで良くないエネルギーは浄化されます。