目覚め

朝、目覚めた時、
『あ~、また、嫌な1日がはじまる・・・』
『あ~、まだ寝ていたい・・・』
と、前向きではないことを考え、言葉に出していませんか?
もちろん、人間ですからこういう思いは誰にでもあります。
前向きではない思い、言葉は思った通り何をしてもうまくいかなくなります。

朝、目覚め目を開ける前に
『ゆっくりと休んで無事に目覚めることができました。ありがとうございました。』
目を閉じたまま、今日はこういう風になったらいいなぁ~と良いイメージを描いてください。自分自身が笑顔でいるイメージや楽しい幸せなイメージをしてください。
数分でOKです。
そして、数回深呼吸をしゆっくり目を開けて起き上がってください。
気持ちを変えると起こることが違って来ます。
1日のはじまりを大切にしましょう!!

 

体を冷やさない

体が冷えると体にどんな影響があるのか知っていますか?
体が冷えると運勢が下がります。
免疫力が低下して、それぞれの機能の働きが弱まりさまざまな病気にかかりやすくなります。
寒い季節になると病気の死亡率が高くなり、1日のうちでも体温がもっとも低くなる午前3~5時がもっとも死亡率が高い時間帯だと言います。
体が冷えて体温が下がり続けると・・・少しずつ死に近づき、やがて死んでしまいます。
最近、体温の低い人が増えています。
低体温は、もっとも怖い・・・がん細胞がもっとも増殖しやすいと言われています。
体の中で一番、体温が高いところは心臓です。
心臓は止まることなく動いていて、熱を持っているところなのでガンにはなりません。
反対に体温が低いところ・・・胃腸、肺、食道、乳房、卵巣、子宮・・・は、ガンになりやすいです。
体を冷やすと、体には余り良いことはありませんから温めるようにしましょう。
おへその下に丹田(たんでん)というツボがあります。
体の中にあるエネルギーを供給するところです。
丹田が冷えると、心身共に大きな影響を与えます。
とても重要な大切な部分です。
丹田を温めることで体全体が温まります。
体が温まると臓器が活性化し元気になり運勢が上がります。
おへそが隠れる下着をつけるか、一番良いのは腹巻きで効果が大きい色は赤色です。
お腹まわりを温めて、臓器を元気にし、運勢を上げましょう。

 

食べ物・飲み物にパワーを入れる方法

どんな方にでもできるとても簡単な方法です。
飲み物、食べ物を頂く前、お料理を作る時、作り終え食卓に置く前にそのものに対して
「ありがとう」と繰り返し言うだけで美味しくなります。
元気になったり健康になったり運がよくなってきます。
お子さんにもしていただくとよいですね。
ご家族が元気がない時なども是非、やってみてください。

 

『言霊』

ひとつひとつの言葉には、魂が宿り生きています。
「自分は不幸だ!!」
「幸せになれない!!」・・・と思って、
口に出して言っていると本当にそういう風になってしまいます。
「綺麗だね!!」と言われて「そんなことない!!」・・・と言わないで
「ありがとう!!」でいいのです。
本当にそうなるのだから・・・。
いい言葉は認めて、悪い言葉は否定しましょう!!
あなたが使っている言葉は、本当に実現してしまいます!!
こうありたい!!と願う気持ちを持って普段からできるだけ、綺麗な言葉を使うようにしましょう!!

 

『ありがとう』の言葉

『ありがとう』何気ないその言葉だけで、とっても温かい気持ちになれるのです。
してもらった人も、した人も何だか気持ち良くなります。
見知らぬ人にはもちろん、家族、親、兄弟、身近にいる大切な人にも
『ありがとう』の言葉を使ってください。
何でもしてもらって・・・当たり前じゃない
人の優しさ、思いやり、気遣いに・・・感謝の言葉『ありがとう』
とっても温かい、パワーのある言葉です。