厄年にはやはり病気、怪我、交通事故、トラブルが起こることが多いようで、当人以外のご家族の方に災難が降りかかったりする場合もあります。
厄年は、心身共に小休止する年、人間ドックに行ったり無理をせずにゆっくり過ごすようにしてください。
また、新しいことへのチャレンジはなるべく控えた方がいいと思います。
厄除けのご祈願は災難を落とし一年の無事平穏を祈願します。
なるべく、お寺、神社などでご祈願していただきましょう。
氏神様やお好きな神社などでお願いしてくださいね。
私がおススメなのは、不動明王さまが祀られているところ、剣などを持った神様がおられるところです。

厄払いが終わりましたら、あまり気にし過ぎることは良くありませんが、いつもよりは体調に気をつけるということを頭の片隅に置いてお過ごしください。
厄払い祈願の時期は、新しい年が明けてから節分ぐらいまでがおすすめです。
(数え年の年齢で厄祓い祈願をしてください。)