いつも、見えない存在、守護霊様にお願いをすることで、守護してもらえたり可愛がっていただけます。

目次

1.外出前のお願い
2.白い輝く光で包み込む
3.簡単に運勢を上げる方法

外出前のお願い

外出する前には、『今日一日、道中、無事に目的地に到着し、そしてまた、元気で自宅に帰って来れますようにご守護をお願いいたします!!』

車など運転する場合には、『今日一日、道中の運転のご支援と無事に目的地に到着し、そしてまた、元気で自宅に帰って来れますようにご守護をお願いいたします!!』
とお願いすることで守護していただけます。

事故などで亡くなってしまった場合も、自宅に帰ってきますので必ず、『元気に帰って来れますように』と言ってくださいね。

目的地に到着した時、自宅に戻って来れた時は必ず、『今日一日、無事に目的地に到着し、そしてまた、元気で自宅に帰って来ることができました。ありがとうございます。』と、お礼を伝えてください。
何事にもお願いをされたら必ず、お礼を忘れずにしてくださいね。

 

白い輝く光で包み込む

お出かけ前に家族ひとりひとりの体を白い輝く光で包み込むということをすると守護されます。
白く輝く光を体を中心として体の周り(頭から足の先まで)を隙間なく包み込んでいきます。
包み込んだら、その中をランプのように光で輝かせてください。
そして、『今日一日、楽しく元気で無事に過ごせますようお守りください』と、白く輝く光にお願いします。
後は、笑顔でいってらっしゃい!!と送り出してください。
ひとり暮らしの方などしてくれる方がいらっしゃらない方は自分自身でしてください。
離れて過ごしているご家族、大切に思う方がいらっしゃる場合やお近くにいらっしゃらない方は、目の前にいるイメージをして光で包んであげてください。
守護が必要な時、良くない予感がする時、毎日・・・何度でも行っていただけます。
特に子どもさんを送り出す時は是非、やってあげてください。

 

守護霊さまとお話する

あなたの心の中の声は、守護霊さまが聞いてくれています。
朝、起きて出かける前に「今日一日、私と私の大切な○○(家族など)が無事に過ごせますように・・・」と心の中でお願いします。
そして、無事に帰ってきて布団に入ってからでも構いませんので、お休みになる前に
「今日一日、私と私の大切な〇〇が無事に過ごすことができました・・・ありがとうございました。」
「いつも見守って頂いてありがとうございます」と感謝しましょう。
普段から、心の中で話しかけたり、つぶやいたり、「ありがとう」と感謝する心を持つことで守護霊さまを感じることができたり、運が上がっていきます。