事故や事件などに遭遇したり、よくないことを見かけてしまうときは、スピリチュアル的にあなた自身の運気、状態が低下しているときです。
イライラしていたり、疲れていたり、そんな時は良くない波長と合ってしまい、良くない出来事を起こしてしまいます。
そんな時は、それ以上の良くないことが起きる前に対応しましょう。

 

時間をずらす

車を運転していて事故しかけた時・・・
歩いていて事故に巻き込まれそうになった時・・・
あらゆる不運に巻き込まれそうになった時・・・
その場や運転中の時は一時停止できる安全な場所にとまって深呼吸をゆっくり3回してください。
少しでもいいので時間をずらすことで不運から回避できます。

 

神社・寺での厄払い

事件などに遭遇したり、事故を続けて見かけてしまうときは、なるべく早めに寺、神社に参ったり、厄払いをしていただいてください。しっかり浄化して、不運を取り去ってください。