目次

1.自然のちから
2.心臓に温もりを
3.うまくいかない時期
4.生きることが辛い人へ
5.人間関係で悩まれている人へ
6.心配する気持ち
7.不安な気持ち

 

自然のちから

心が疲れた時、あなたはどのように過ごしますか?
海、山、川、空、森、土、花・・・自然に触れてください。
ただ、自然の中にいて深呼吸するだけでも・・・
海や空を見るだけでも・・・
山にドライブするだけでも・・・
お花を植えるだけでも・・・心は癒され元気になります。
自然の力って凄いです。

 

心臓に温もりを

生きていると辛くなること、疲れてしまうことたくさんありますね。
そんな時は、心臓がある左胸に右てのひらをあてます。
そして、心の中でも言葉に出しても構いません、
『辛いね』
『疲れたね』
『ごめんね』
『いつもありがとう』
『あなたを愛しています』
と言ってしばらく、てのひらの温もりを心臓に伝えるようにあててください。
考え過ぎた時、落ち着かない時・・・心が落ち着いてきます。
感じられない方は、何度も何度も試してください。
これで、良くないエネルギーは浄化され、心が落ち着き元気になります。

 

うまくいかない時期

どんなに頑張っても頑張っても、空回りしてどうにもいかない時ってあります。
どんな時は、無理に行動するとどんどんよくない方向に行き、とんでもないことになってしまいます。
(因縁は除きます。行動してはいけない時期もあります。)
どんなに努力し頑張ってもどうにもならない時は流れを待つことも必要です。
その間、まず、ご家族のお悩みであってもご自身の幸せ、楽しいこと笑顔になれることを考え、ご自身の疲れを癒しその時まで待ちましょう!!

 

生きることが辛い人へ

辛い思い、悲しい思い、寂しい思い・・・をして
「死にたい・・・」
「死んでしまえば楽になれる・・・」
「この世から消え去りたい・・・」
生きていれば、確かに辛いことが多くあり誰でも一度はそういう思いをされたことがあるでしょう。
でも、死んでしまっても何も解決できません。
死んでしまえば体がなく、魂だけが残り、右も左も、光も空もない真っ暗な世界で、
好きなこともできない・・・
食べたいものも食べれない・・・
今の苦しみを持ったまま・・・
死を選ぼうとしていた時よりも苦しくて苦しくて・・・
もう、二度と生まれ変わることもできず、逢いたい人にも逢えない
「死んでしまったら楽になれる・・・」と言いますが今以上に苦しい思いを永遠にしなければなりません。
今、生きていれば今の苦しみは永遠に続きません。
必ず、解決できる時が来るでしょう。
どんなことがあっても、絶対に死を選ばないでください。
一人で抱え込まないでください。一緒にゆっくり生きて行きましょう!!

 

人間関係で悩まれている人へ

皆さんのまわりには、親、兄弟、家族、親戚、お友達、恋人・・・たくさんの人がいると思います。
あなたのことを悪く言ったり、真実ではない事を陰でコソコソ言ったり、言いふらしたり・・・そんな人いませんか?
そんな人が身近にいると凄く腹が立ちますよね。
悔しい、言い返したい気持ちは本当によくわかりますが、そんな人とは関わらない、相手にしない!が一番なのです。
あなたのことを悪く言ったり、嫌な思いをさせたりする人、事実ではない良くない噂を耳にし離れていく人は初めからご縁がありません。
そのような人と一緒にいてもあなたには良い影響はありません。
ご縁のない人とは自然と切れていくものです。
あなたが何を言われたとしても、あなたとご縁のある人はあなたのことをちゃんと見てわかってくれています。
ご縁のある人、あなたのことをちゃんと見ていてくれる人、そういう人に心を向けてご縁のある人こそ大切にしてくださいね。

 

心配する気持ち

心配する気持ちは余り持たない方が良いでしょう!
親が子どものことで心配をしたり・・・
友達、夫婦、恋人同士の関係で心配をしたり・・・
体調を崩して体の心配をしたり・・・
すべての心配・・・心配すると・・・本当に考えているとおりになってしまう。
できるだけ、心配せずに良くないイメージを捨てて、良いイメージをして過ごしてください。
きっと・・・変化があります!!

 

不安な気持ち

不安は誰にでもあるでしょう。
不安はね、あなたの心が作りだすものです。
不安は自分をなくしてしまう。
不安は自信をもなくしてしまう。
不安をたくさん持っていると、前に進めなくなってしまう。
うまくいく恋もうまくいかなくなってしまう。
大好きな人のことしかみれないから不安ができてしまう。
自分の時間も大切にしましょう。
趣味を持ったり、美味しいものを食べたり、お友達と遊んだりいっぱい楽しいことをしましょう。
あなたの心にゆとりを持ちましょう。