<このお話は見えない存在の方から聞いたお話です。>

この世に生まれ変わることが決まった時、あの世ではこれまでの記憶が全て消されて、まっさらな状態でこの世に誕生します。
お母さんのおなかの中に新しい命が宿ったときから、新しい命はおなかの中でいろいろなことを聞き感じて記憶に残します。

胎児が記憶していたおなかの中の様子は・・・

・温かくて気持ちよかったよ。
・お水のなかで泳いでいたよ。
・おなかのお水、いっぱい飲んでたよ。
・ママはいっぱい歌を歌ってくれたり、話しかけてくれたね。
・ボクがおなかに来た時、ママとパパはすごく喜んでくれたね。
・僕がおなかにいた時、つわりがしんどくてご飯があまり食べれなくて病院で注射してもらってたね。
・ママとパパ、喧嘩してたね・・・怖かったよ。

お母さんのおなかの中で子どもたちが記憶していたことです。

楽しい記憶、嬉しい記憶ばかりであればいいのですが、お母さんのおなかに新しい命が宿ったとき、
何かの事情があって産むことに対して迷ったり、
産まない考えを持ったり、そんな考えを口にしたり、
夫婦喧嘩ばかりして争いを聞かせてしまったり、
お母さんの心が不安定だったり、

そんな状態の中で育ったおなかの中の命、魂はしっかり聞いて感じ取っていて記憶に残っているそうです。
その記憶は自覚がなくても、いつまでも魂は覚えていておなかにいた時の良くない記憶が、不安定になる思春期などにふと出てきてしまうようです。

自分は生まれてきてはいけない人間なの?不必要な人間なの?
もちろん、自覚はありませんがそういう風に思ってしまいどんどん不安定になっていくようです。

過去の浄化はとても大切なことで、そのままにしていると知らず知らずに性格が変わったり未来に影響を及ぼし、運も変わってくるので、良くない記憶をお持ちの方はなるべく早い時期に過去をしっかり浄化して、覚えていてはいけない記憶、消さないといけない記憶はしっかり浄化して幸せになりましょう!!

☆おすすめの過去、前世の浄化ヒーリング

過去・前世ヒーリングは過去・前世のトラウマ、覚えていてはいけない記憶、消さないといけない記憶を浄化して、運を良くし、現世・未来を生きやすくします。

普段、良くない言葉を発している方、また、相手が寝ているから聞いていないと思って口に出して言ってしまっている良くない言葉も魂は聞いています。
魂に良い影響を与える言葉をたくさん、記憶にインプットさせましょう!!