顔はその人の心の姿を現わします。
顔に現れる表情はまさに心の状態を写しだすものです。
豊かな表情がいい顔をつくります。
顔立ちを左右するのはその人自身の生き方と言えるでしょう。
顔はその人の履歴書と言われますが、歳を重ねるほど顔にはその人らしさが現れてくるものです。
自分のありのままの感情を抑えて我慢してしまうと、顔の表情は失われてしまうものです。
素敵なものを見て微笑んだり、楽しいおしゃべりをして笑ったり、悲しい時には涙してみたりという感情表現は魅力的な顔をつくるには必要なことです。
鏡に映る自分を見てみましょう!!
自分に正直に・・・そして、できるだけイライラしないでおおらかにニコニコして優しい人になりましょう!!
心が豊かになれば顔もまた、良い表情になります。